auひかりがお得なポイント

 

インターネット回線といえば定番なのがNTTの「フレッツ光」ですよね。
名前もよく目にするし加入者数もナンバーワンなので
「ネットに入るならやっぱりフレッツ光にすれば間違いない」と思っている人も
多くいると思います。

 

しかし、フレッツ光の他にももう一つ気になる回線があります。
それがKDDIの「auひかり」です。
テレビCMなどでも良く見るようになりましたが、
現在では加入者数も増えてきてお客様満足度ではNTTを超えて1位と、
かなり優秀な光回線として人気が出ています。

  • 「フレッツ光とauひかりはどんな違いがあるの?」
  • 「スマホがauじゃなきゃauひかりは得にならないの?」
  • 「結局ネットを引くならどこが一番オススメなの?」

などなど、今回はそんな疑問を解決するべく、
現在トップを争う2社を完全比較してみました。
インターネット回線選びの参考になればと思いますので是非チェックしてみて下さい

 

 

 

 

【フレッツ光 vs auひかり】徹底比較!

  auひかり フレッツ光
料金  5100円  6100円
速度  1ギガ  1ギガ
プロバイダ  7社  数十社
初期費用  3000円  18800円
契約期間  3年  2年
スマホ割  auセット割  なし
キャッシュバック

60000円(戸建)

 

30000円(集合)

 5000円

 

パッと見る限りではauひかりの方が良さそうに見えますが、
詳しく1つずつ紹介していきたいと思います。

 

 

【auひかりキャンペーンサイト】

 

 

 

【料金】auひかりの方が毎月1,000円安い

 

  1年目 2年目 3年目
auひかり  5100円  5000円  4900円
フレッツ光  6100円  6100円  6100円

 

フレッツ光のネット料金はにねん割という割引を入れると5,000円なのですが、
それにプロバイダー料が別途かかってしまい、
一番ポピュラーな「OCN」だと1,100円。
合わせると6,000を超えてしまいます。

 

auひかりはなんとそのプロバイダー料は「込み」となっているので
別料金がかからないほか、
新プランの「ずっとギガ得プラン」では、
1年ごとに100円ずつ料金が安くなっていき、
3年目以降はなんと5,000円をきってしまいます。

 

初年度からも安く使えますし、長く使うほど嬉しいauひかりはかなりお得です。
フレッツ光はプロバイダーが別契約となるので
その仕組みではこれ以上の値下げも難しいという問題がありそうです。

 

 

 

【速度】混雑の少ないのはauひかり

 

以前フレッツ光は200?なのに対しauひかりは1000Mと
約5倍ものスピードを誇っていました。
しかし、現在ではフレッツ光もギガプランを始めたので、
お互いに1G。速度はどちらも同じです。

 

ただ、フレッツ光で問題になっているのが、
加入者が多いことで起きる回線の混雑です。
あなたの家の周辺はおそらくフレッツ光利用者だらけですので、
例えば土曜日の夜やゴールデンタイムなどのアクセスが集中する時間帯には
ネットのスピードが落ちたり、
繋がらないなんてトラブルが起きたりすることがあります。

 

逆を言うと「一番使いたい時に使えない」ということになるので、
これはとても不便なことですし、
やっぱりネットを使いたい時にうまく繋がらないのはストレスになりますよね。

 

一方、auひかりはフレッツ光と比べてエリアも制限しているので
「入りたくても入れない!」というデメリットもあるのですが、
その分回線に余裕があるので、
時間帯などによっての混雑が非常に少なくなります。

 

もちろんフレッツ光は選ぶプロバイダーにもよるのですが、
そういったリスクが少ないのはauひかりだと言えます。

 

 

【プロバイダ】フレッツ光は全社選べるけど別料金

 

フレッツ光ではほとんどのプロバイダーを選ぶことが出来るのに対し、
auひかりは7社の中からしか契約が出来ません。

 

auonenet・so-net・@nifty・@TCOM・ASAHIネット・BIGLOBE・DTI

 

最終的に選ぶプロバイダーは一つなので、もしauひかりの対応プロバイダーの中に
希望のものが入っていれば問題ありませんが、OCN、ぷらら、Yahoo!BBなど、
希望のプロバイダーがある場合は、
選ぶことが出来ないのでフレッツ光にするしかありません。

 

しかし、色んなプロバイダーを選べない分、
auひかりはプロバイダー料がかかりませんので、
あまりこだわりがなければauひかりの方が安くてお得です。

 

また「現在使っているメアドをどうしても変えられない!」という人も
いるかもしれませんが、実はプロバイダーを変えてもメアドを残すことは出来ます。

 

 

【auひかりキャンペーンサイト】

 

 

 

 

【初期費用】auひかりは工事費無料?

 

インターネットを引く際には、宅内に光回線を引き込まないといけないので
どうしても工事が必要になってきます。

 

しかし、新規穴あけ工事をするケースは稀で、
ほとんどはカンタンに線を通すだけで終わってしまいますし、
もちろん音も出ずに1時間かからない程度で終わるものではあります。

 

ただその中で一番気になるのが工事費ですよね。その他登録費なども含めて、
ネットを引く際にはいくらかかるのかも比較したいと思います。

 

まずフレッツ光では登録料として初月に800円がかかります。
また、工事費としては計18,000円がかかります。
(初回3,000円 + 2回目以降500円/月×30回)

 

そしてauひかりですが、こちらも登録料の3,000円がかかりますが、
工事費に関してはキャンペーンで相殺されるので負担がありません。

 

工事費がかからない条件としては・・・

  1. ネットと電話の契約
  2. 30ヶ月の継続利用

 

となります。
ネットを一度契約すればそうそう乗り換えることもないと思うので、
長く使い続けるのであればauひかりの方が初期費用も安くてお得です。

 

 

【契約期間】フレッツ光の方が短い

 

フレッツ光は2年間の自動更新となっており、
途中解約をすると9,500円の違約金が発生します。

 

さらにプロバイダー側でも違約金が発生する場合があり、
ほとんどの場合は5,000円程度かかってしまいますので、
合わせると約14,500円ほどの違約金がかかりそうです。

 

比べてauひかりでは2年間ではなく3年間の契約になっていて、
途中解約では15,000円の違約金がかかります。

 

違約金の額はあまり変わりませんが、期間だけみると、
2年ごとに無料で解約できるチャンスがあるフレッツ光の方が縛りは軽くなります。

 

ちなみに「フレッツ光からauひかりに乗り換える」というケースの場合は
KDDIがフレッツ光の違約金を負担してくれるので、
14,500円の違約金を払わずに無料で乗り換えることが出来ます。

 

 

 

【auひかりキャンペーンサイト】

 

 

 

 

【スマホ割】auスマートフォンを利用中の人<auひかり

 

auのスマホとauひかりには「auスマートバリュー」という
セット割のようなものがあります。
この割引がかなり大きく、スマホの料金から2年間1,410円/月
(3年以降は934円の割引が永年続きます)

 

そしてポイントは、この割引が一緒に住んでいる家族それぞれに
(最大10人まで)適用されるということです。

 

例えば家族で4台のauスマホを使っている場合、
1410円×4で2年間は合計5,640円引き。
ネット料金がほぼ無料になってしまうほど大きい割引額になります。
家族にauスマホ利用者が多ければ多いほどauひかりがオススメです。

 

また「うちはauユーザーじゃないから・・・」という人も
いるかとは思いますが、
フレッツ光にしたところで他社のケータイの割り引きがあるわけではないので、
純粋にインターネットの料金などで比較してもauひかりにした方がお得です。

 

 

【キャッシュバック】auひかり vs フレッツ光

 

細かい比較をしてきましたが、やっぱり気になるのが「キャッシュバック」です。
特にフレッツ光は電機屋さんなどでも大々的にキャンペーンをしているので
とてもお得に見えますが、実際auひかりと比べるとどうなのでしょうか。
こちらも比較していきましょう。

 

フレッツ光は最大5,000円キャッシュバック

 

以前までは高額キャッシュバックやゲーム機プレゼント、
電機屋に行けば家電の大幅割り引きなど、
かなりのお得感があったフレッツ光ですが、
2015年からはキャッシュバックが激減。
現在ではそういったキャンペーンをしているところはほとんどなくなり、
あっても5,000円程度になってしまいました。

 

昔はあれだけお得だったフレッツ光に、
今入るのはちょっとタイミングが悪いような、
ちょっと損した気分になってしまいます。

 

 

auひかりはフレッツ光を大きく上回るキャッシュバック!

 

auひかりを一番お得に申し込むなら、auショップや家電量販店などではなく
「ネットから申し込む」ことをオススメしています。

 

キャッシュバックを実施しているauひかり代理店はとても多いですが、
以下に9つの優良代理店のキャッシュバックを比較しました。
それぞれに特徴があるので、自分に合った代理店をから申し込んで下さいね。

 

 

 

【auひかりキャンペーンサイト】

 

 

 

 

auひかり代理店トップ3ランキング

 

auひかりの代理店ですが確実にキャッシュバックしてくれる
おすすめの代理店を3社ランキング形式でご紹介します。
auひかりの申し込みを考え中の人は参考にしてください。

 

 

NNコミュニケーションズ

 

キャッシュバックの手続き方法が電話というお手軽さに加え、
キャッシュバックの受け取りが開通後、
翌月末という超最速が特徴の代理店です。
手続き方法は、お申し込み時に振込の口座情報を伝えるだけでOK!

 

一見すると他の代理店よりキャッシュバックが少ない気がしますが
決してそんなことはありません。
他の代理店もネットのみのキャッシュバックは
NNコミュニケーションズと大差ないので
手続きが簡単な点でこちらの方がお得です。

 

また、キャッシュバックの表記に「最大」の文字を使わず、
その代わりに「必ず」の文字を使っています。
その表記に偽りなく、確実にもらえますので、もらい忘れることがありません。

 

NNコミュニケーションズの特典は「キャッシュバックのみ」と
「キャッシュバック+無線LANルーター」を選べるのも魅力といえます。

 

◆Aコース◆
高額キャッシュバック特典
--------------------------------------------
【ネット+電話】
新規加入で必ず50,000円のキャッシュバック!
【ネットのみ】
新規加入で必ず43,000円のキャッシュバック!
--------------------------------------------

 

◆Bコース◆
NEC製次世代高速無線LANルーター + キャッシュバック特典
--------------------------------------------
【ネット+電話】
新規加入で必ず45,000円のキャッシュバック!
【ネットのみ】
新規加入で必ず38,000円のキャッシュバック!
--------------------------------------------

 

auひかりホームの解約時に必ず支払う撤去費用28,800円は
NNコミュニケーションズなら無料にできます。

 

さらに、NNコミュニケーションズは、KDDI株式会社からauひかりの契約に
大きく貢献したとして感謝状をいただいております。
これは他の代理店より信頼と実績のある証拠です。
auひかりを申し込む際はこの点も評価ポイントに加えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

株式会社NEXT

 

特典還元時期:開通後、翌月末
特典申請方法:申込時に電話で完結
特典適用条件:オプションなしでもOK

 

■取扱い特典
キャッシュバック
無線LANルーター
Google Home

 

 

 

 

 

株式会社25

 

25(トゥエンティファイブ)は、
ホームタイプ:最大110,000円、
マンションタイプ:最大80,000円のキャッシュバックです。
しかも、オプションの加入が必須、auひかり電話の加入も必須です。
キャッシュバックがもらえるのは12ヵ月後です。

 

auひかり

 

 

 

 

まとめ

 

以上、フレッツ光とauひかりの比較でした。

 

過去にはお得なキャンペーンをしていたフレッツ光が人気でしたが、
現在では圧倒的にauひかりがオススメです。
どちらかで迷っているあなたは是非auひかりでもっとお得に快適に、
ネットライフを楽しんでみて下さい!

 

まとめると、

  1. 【料金】はauひかりの方が安い
  2. 【速度】は同じだがauひかりの方が混雑しない
  3. 【ISP】はフレッツ光の方が多いがauひかりは無料
  4. 【初期費用】はauひかりが工事費無料で安い
  5. 【契約期間】はフレッツ光の方が2年なので短い
  6. 【スマホ割】はauひかりが対応している
  7. 【キャッシュバック】はauひかりの方が高額でお得

 

 

 

 

【NNコミュニケーションズ】キャンペーンサイト